代表者挨拶

代表者挨拶

人生の主役
人生の主役はあなた自身です。
人それぞれ違う人生のゴールシュートを経済的側面からアシストするのが、私たちの仕事です。
あなたの目指す人生のあらゆる側面を陰から支えることが出来たらこんな幸せな事はありません。
素晴らしいゴール(ファイナンシャルゴール)を決めてください。

覚悟 お客様を何代にも渡って支え続ける。

創業以来、自分自身に問い続ける事は「法人・個人を問わず何代にも渡って、お客様を守り、支え続けることが出来るか」ということであります。

ヨーロッパのプライベートバンカー(固有名詞は控える)などにはその実績があります。

現在の日本にその考え方が残っているだろうか甚だ疑問です。

多くの創業者が事業の永続的な繁栄を望んで後継者を選び、託す、それは自分の魂を引き継いでもらうことに他なりません。

家も然りです

先祖は家の繁栄を願い、我が子孫に全てを託すのです。

家々に栄枯盛衰がある中で、どんな状況の時にでも我々の仕事がお客様のお役に立つならばこんな幸せな事はありません。

FP活動について

日本では長く常識と思われて来た生命保険の加入方法が、実は大変非常識であることに気が付き、あらゆる機会でそれを訴えてきました。

生命保険は本来出口(お金を受取るとき)が最も重要である事は、お客様自身が一番わかっているのに、加入した途端、担当者の退職や転勤で、フォローをしてくれる人がいなくなるのが現状です。

時代はデフレスパイラルに突入しているのに、未だに保険金至上主義を謳っている保険会社が多く見られます。

まだまだ保険会社の都合、担当者の都合で、保険契約が行われています。

多くの経営者やクライアントと接しているうちに益々憤りを感じずには居られません。

今後も各法人・各個人に最適な保険商品を紹介していかなければならないと決意を新たにしています。

プロフィール

昭和31年 生まれ

昭和54年 中京大学体育学部 卒業

大手外資系生命保険会社に勤務後、独立、株式会社アシストを設立

二級ファイナンシャル・プランニング技能士
日本ファイナンシャルプランナーズ協会 AFP

FP活動のほか、在学中より体育会空手道部に籍を置き、空手道を研鑽し卒業後も青少年の育成につとめ、現在も空手道教室を運営しています。

「空手道を通して日本の武道精神と人の道を伝えたいと思っている。」

現在、全日本空手道連盟和道会 六段位

アシスト
お問い合わせは今すぐこちら